サンプルコード詳細

OnInit 初期化処理

状態オブジェクトを生成して、配列を作成

OnDeinit 終了処理

状態オブジェクトを削除してメモリを開放

CStatusクラス

状態オブジェクトの基底クラス。テスト用のスタブとしても利用可能。

init_posクラス

ポジションなし状態

sell_signal

売り注文を出して売り注文中に遷移

buy_signal

買い注文を出して買い注文中に遷移

check

※起動時は常にこの状態なので、すでに本EAでのポジションがあるかチェックし、適切な状態に遷移する

magic_numberでポジションをチェック

買いポジションがあれば買いポジションありに遷移

売りポジションがあれば売りポジションありに遷移

それ以外のチケットがあれば決済注文中に遷移

buy_posクラス

買いポジションあり状態

sell_signal

決済注文を出して決済注文中に遷移

check

ポジションがなくなっていたら、ポジションなし状態に遷移

sell_posクラス

売りポジションあり状態

buy_signal

決済注文をだして決済注文中に遷移

check

ポジションがなくなっていたら、ポジションなし状態に遷移

buy_orderクラス

買い注文中状態

check

注文がクローズされていたらポジションなし状態へ遷移
買いポジションが成立していたら買いポジションあり状態へ遷移

sell_orderクラス

売り注文中状態

check

注文がクローズされていたらポジションなし状態へ遷移
売りポジションが成立していたら売りポジションあり状態へ遷移

close_orderクラス

決済注文中状態

check

注文がクローズされていたらポジションなし状態へ遷移

StatusArray配列

状態オブジェクトを管理するグローバル配列。添字が状態番号となる。

current

現在の状態オブジェクト。グローバル変数。(CStatus のポインター)

status

現在の状態番号。グローバル変数。

Amazonで好評発売中
EA作成なども承っております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

アップロードファイルの最大サイズ: 20 MB。 添付可能なファイル:画像, 音声, 動画, 文書, スプレッドシート, interactive, アーカイブ, その他 Youtube、Facebook、Twitter および他サービスへのリンクは自動的にコメント内に埋め込まれます。 ここにファイルをドロップ